20151019-01


Firefoxの検索窓にカーソル置いて「半角/全角」押して「o」「p」「p」「a」...
って、日本語にならん!「Ctrl+Space」でも駄目!なんじゃこりゃー?!

というわけで、何かが足りない。なんてこった。

日本語入力環境のインストール



どうやら、インストール時にLanguageを日本語にしても入力環境自体はインストールされない・・・・・・の?なんで?
とにかくWindowsで言うところのIMEをインストール&セットアップせねば、検索できない!必死!

というわけで、以下のサイトを読んでみる。
Linux Mint の日本語化

うむ、、、分からんw
なんかいっぱい書いてあるけど、どれを実行すればよいんだろう。

ただ、なんとなくFcitx-mozcをインストールすれば良いっぽい。だよね?

というわけで、上記ページの「端末から apt を用いたインストール」という章以下を試してみる。

まずはパッケージを最新化。依存パッケージとかあるかもだもんね。
$sudo apt update
$sudo apt dist-upgrade

続いてFcitx-mozcをインストール。
$sudo apt install fcitx-mozc --install-recommends

最後に Fcitx を有効化。
$im-config -n fcitx

これでLinux Mintを再起動。

日本語入力環境のセットアップ



これで一応「Ctrl」+「Space」でIMEのON/OFFが切り替えられるようになり、日本語の入力が出来るようになりました。
でもIMEのON/OFFのキーは「半角/全角」キーに慣れてしまっているので、それにしたい。

というわけで、キーを変えます。

まずはメニューの「設定」から「入力メソッドの設定」を選択。
スクリーンショット_2015-10-19_02-42-27

そして表示される画面の「全体の設定」タブを選択して、「入力メソッドのオンオフ」の右が「Ctrl+Space」となっているので、そこをクリックして「半角/全角」キーを押す。
スクリーンショット_2015-10-19_02-45-24

が!

しかし!

いくら押しても「空」と表示される。これは何事か?

多分、キーボードレイアウトがおかしい、と睨んだ俺。天才。
そこで、メニューから「キーボード」を選ぶ。
スクリーンショット_2015-10-19_03-00-12

そして、「レイアウト」タブを選択。
そうすると「キーボードレイアウト」が「日本語(PC-98xxシリーズ)」となっている。これが怪しい。
スクリーンショット_2015-10-19_03-01-51

そこで「追加」ボタンを押して、「日本語」の下の「日本語(かな86)」を選択。
スクリーンショット_2015-10-19_03-09-36

これだけだと、まだ「日本語(PC-98xxシリーズ)」が一番上に来ちゃってる状態なので、右の上矢印を押して
「日本語(かな86)」が一番上に来るようにする。
スクリーンショット_2015-10-19_03-10-06

これが出来たところで、先ほどの「設定」->「入力メソッドの設定」->「全体の設定」タブの「入力メソッドのオンオフ」の「Ctrl+Space」となっているところをクリックして「半角/全角」キーを押すと「空」ではなく「Zenkakuhankaku」と表示された!
スクリーンショット_2015-10-19_02-59-10


試しにTerminal立ち上げて、まずは普通に「a」とか「\」などの記号とか入力して正常に入力できることを確認。
続いて「半角/全角」キーを押すとなんか「Mozc」とかうっすら表示された!そして「a」と入力すると「あ」になってる!
続いて「半角/全角」キーを押せば、また「a」は「a」だ!やったよ!



ふ~、これでやっとオッパ・・・・・・いやいや、色々と検索できるなぁ。